辛かった職場を辞めた後の後悔 2014年4月29日 at 9:00 AM


あの人にもう一度会いたい!!毎日毎日そう思いながら生活しています。

一緒に働いていた時、いつも気遣ってくれ、助けてくれたあの人。大人のとても落ち着いた優しい人です。
あの笑顔、あの声、もう一度近づきたい。連絡先の交換も出来ないまま仕事を辞めてしまい、とても後悔しています。

第一印象は、少しタイプ♪と感じました。
色々な職種がある中、ある日同じ職種を担当することになり、私は後輩として一緒について仕事をしていました。
この人少し苦手だなとその時思いました。あまり会話も出来なく、だけど少し慣れた時にその人から話しかけてくれました。
私は凄く嬉しくなり、少しづつ話をするようになっていき、苦手意識も薄れていきました。
そんな中、とてもいい笑顔を見せてくれるようになり、毎日毎日元気をもらっていました。
仕事・家庭がとても辛い時期だったので、その人の笑顔や優しさに癒され、仕事上でも困った時はいつでも助けてくれました。

そんなあの人にもう一度会いたいと密かに想っています。

転職してからせどりが捗る! 2014年4月22日 at 5:27 PM


いろんな意味で辛かった職場を辞めて、新しいところに転職してから2週間が経とうとしています。
転職先は以前の職場よりも作業内容が楽だし、融通も聞いてくれるので助かってます。

以前から続けていた【せどり】は、まだ健在で現在も辞める予定はありません。

【せどり】とは、古本屋Aで購入した古本を、他店の古本屋や個人に元値よりも高額で売って、
その差額で儲けを得る仕組みのことを言います。

長年の付き合いである友人に誘われて何年か前に始めてからずっと続いている副業です。
月によっては儲けが少ないときもあるのですが、稼げるときは結構儲かるのでやみつきになっちゃってます。笑

昔のせどりは古本屋を渡り歩かなきゃいけないから大変ですけど、
今はインターネットで、しかも古本以外のDVDやCDなどでもせどりをすることができるので
ジャンルが広がって結構稼ぎやすいと思うんですよね。

せどりって面倒な作業が多いんですけど、それを効率化してくれるせどりツールなんかもあるみたいで。
少し前までは、一般的に「せどりで稼ぐのは難しそう」だなんて思われていることが多かったのですが、
最近では徐々にせどりを副業にする人が増えてきているようで。

同じせどり仲間として嬉しい半面、これ以上ライバルは増えてほしくないなと願うばかりです。。